アメリカで看護師になるまでの道のり〜私の場合〜

私は現在看護師4年目でアメリカで看護師になろうと昨日決断しました。

こんなわたしでもなれるんだと言うことを全世界に証明したいと思います。わたしのスペック👉出身は北海道の小さな村。特技はこれといってなし。学歴は一応公立大学の看護科卒業。その後民間の病院に就職(2.5次救急的な)。2年間は消化器循環器の混合病棟、3年目でICUへ移動。その後4年目にあまりにも人がいないとの事で脳外病棟に飛ばされる。👈今ここ



そんな私なのですが、今年の2月にアメリカ人アーミーの彼と結婚し、ミリタリーワイフになりました。そのため将来日本以外の国で働かなければならないのは確実になりこの先どうすればいいの・・・となっていたのですがやはり人生何でも挑戦。とりあえず挑戦もしないで諦めるのはナンセンスだろう・・・と思いアメリカで看護師になると言う超絶でかい夢を掲げる事にしました。なってもなれなくてもチャレンジする事自体に意味がある。

 

てな訳でまずはTOEFL iBTの勉強から始めていこうと思い参考書を買ってきました。ちなみに1月に受けたTOEICのテストではリスニング435点、リーディング245点のトータル680点でした。ここからどこまで頑張れるか記録としてここに書いていこうと思います。


あわせて読みたい

コメントを残す