アメリカで看護師になるには〜Child abuse & Infection control〜

こんにちは、自由を目指す看護師のあかね(@kira_kira03)です。

 

CGFNSへの提出書類は色々不備があり

やり直している最中ですがNYSEDのコース取得

アカウント取得をしておらず、知人に早く作ったほうがいいよ!

CGFNSが書類をNYSEDにだいたい6ヶ月くらいで送るので

NYSEDにアカウントがないと情報が宙ぶらりんになってしまう

と言われたので急いで終わらせました!

 

6ヶ月前は、Saunders読むのもめちゃくちゃ遅い

問題の意味を理解するのにも1問30分はかかる

わからない単語ばかりでまず単語の意味を調べる

 

くらいの英語力だったのが

今はchild abuseやinfection controlの

テストを受けられるくらいになったんだな〜と

なんだか感慨深かったです。

ではどんな手順で進めていったか

記録に残しておきたいと思います。

 

はじめに

 

はい、まずはじめに教科書である

まゆみさんのブログを読みます

 

 

このかたは本当に

一つ一つ画像を載せて説明してくださっているので

もうアメリカで看護師を目指す人にとって本当に

このブログが参考になります!

 

そしてこのブログの通りに全てを終わらせます!

以上、終了!

と言いたいところですが、Child abuseのテストを

受けた後の証書の保存の仕方がわからず

無意味にテストを2回も受けなければならず

2回目のテスト80%で危なく不合格になるところ

だったので証書の保存の方法を詳しくお伝えしたいと思います。

 

Child abuseの証書保存の方法

まずは試験を受けて合格しなければなりません!

Child abuseで大切だなーと思ったのは

虐待を発見した後の報告の流れ!

24時間以内にinvestigationが開始される

local CPS has 60days to conduct their investigation

とか・・・無駄に2回問題を解いたので両方聞かれましたw

 

そして、保存の方法!

クリアしたらこの画面になります

Continueをクリック

すると次の画面にくるので

この流れに従います。

 

Exitのボタンを押して画面が変わるのを待ちます。

私はここであれ、なんか遅いな・・・と思い

いろんなところをポチってしまい

2度テスト受けることになったので

ここはじっと待ってくださいww

 

そしたら画面がパッとかわり

この画像のようになります。

VIEW CERTIFICATEをクリックすると

やっとこ、証書がお見えになります🌟

これがChild abuseの証書保存の方法です!

もちろんInfection Controlも同じ要領です!

 

 

次は私の苦手なInfection Control・・・

ポイントをお伝えします。苦手すぎて3回もテスト受けました😭

Infection Control攻略法

3回もテスト受けたので最後の方は

同じような問題が出ました。

 

結論大事なことは

これは覚えよう

・飛沫、空気、接触感染のウイルス

・ガウン着脱の手順

・Hierarchy of controls

(この三角形の図は絶対にメモして覚える)

・感染が起こるときの6つのchain

・家で代用できるdisinfectant for reusable items

・針刺しのキャンペーン

・消毒の種類

・針刺しが起こる部署

・針刺しはいつ起きるか

・B肝、C肝、HIV

 

これは絶対に覚えたほうがいい!

3回テスト受けたので確実です。

Infectionの方が Child abuseより長いので

大事なところだけぎゅっと

勉強できた方がいいですよ!

 

Child abuseの書類をNYSEDに送る

感染が本当に苦手なのでこの3回の

テストでめっちゃ鍛えられた気がします笑

 

そんなこんなでテスト全部終了。

私はクリスマスのシーズンに

テストを終わらせたのでコース終了後の

Child abuseのサインをするPDFファイルが送られて

くるのが遅かったです。

 

Child abuseのメール内容はこれ!

 

PDFつきメールが無事に昨日届いたので

早速サインして提出しました!

 

記載しなければいけないこと

・SSN(持っているなら)

・誕生日(誕生日記載のボックスは西暦の

のBOXが2つしかなかったので

1992年生まれなら92とだけ書きます。←夫に確認した)

・サインはTrainee’s signatureに記載

 

して、メールで送信して完了。

 

まとめ

 

まとめとしては、

虐待と感染のコースを受ける

NYSEDの登録をする

(この時に感染と虐待の証書添付する必要がある)

Child abuseからメールが来る

添付のPDF印刷し、記載したものを

メールに記載されている

メールアドレスに送る

 

こんな流れ!

次はNYSED登録について書こうと思います

 

では、see ya!

アメリカで看護師になるには

🌸アメリカで看護師になりたいあなたはこちらを順番通りチェックしてくださいね↙️

⓵どんな道があるのかをチェック

アメリカで看護師になるためには

 

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています

 

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています

 

 

 

 

コメントを残す

このサイト運営者について


プロフィール

このサイトを運営している「あかね」です。

北海道の村出身。27歳看護師6年目です。消化器循環器内科)→ICU→脳外整形外科→脳外クリニック→訪問看護管理者→アメリカ渡米予定

アメリカ人の旦那とbaby girlの3人暮らし
アメリカで看護師になることを目指して勉強中