アメリカで看護師になるには〜Kaplanの使い方〜

こんにちは、あかねです。

前回、前々回と

Saunders, U-worldの使い方について

詳しく説明しました。

[kanren2 postid=”1492,1510″]

 

今日はKaplanについて説明したいと思います。

私はメインでU-worldと

Saundersを使っていたので

Kaplanは最後の1ヶ月で少しだけ

手をつけました。

 

Kaplanのどの商品を使ったか

私が使ったKaplanの商品は2つ

オンラインのQBとCATテストのセット

本のversionのKaplan↓を使用しました。

 

オンラインの方は半年で$169.15で

CAT3回分、QB(約2000問)と

Sample testがついてきます。

 

本の内容は、NCLEX問題の解説と

practice test 2回分

オンラインのプラクティステスト1つ

動画での勉強が何個かという感じでした。

 

Kaplanを使ってみての感想

私はU-world信者 笑

なのでkaplanの答えに

納得いかないことが多々ありました。

 

そのためQBはほぼ手をつけず

勿体無いことをしました😭

 

でもラスト1ヶ月だったので

心の安寧を一番にしU-worldと

Saundersで苦手を克服できるように

勉強しました。

 

違う問題集の傾向に慣れるという意味では

U-worldだけではなくKaplanを使ったのは

よかったし、自信になったと思います。

 

KaplanのCATテストの結果

CATテストは3回分ついているので

実際のテストを受ける前にやっておい

どんな感じかがわかってよかったです。

 

でも、結果が、3段階の緑、黄色、赤

の表示で細かい何%とか、

どんな流れで自分の正答率が分布されているかなど

わからないので自分で計算しなければなりません。

このような感じで表示されます↓

1回目正答率 63%

2回目正答率 46%

3回目正答率 57%

 

私は3回とも緑色(合格ライン)という結果でした。

連続して毎回8問くらい間違えることもありましたし

正答率46%だったものもあったので

やはり正答率ばかり気にせず

みんなができる問題を落とさないようにする

というのが大事なのだと学びました。

 

まとめ

結局はその人の好みによると思うので

自分に合うものを見つけられますように!

 

CATテストは一度受けておくと

こんな感じか・・・と

心の準備ができると思うので

U-worldを使っている方でも

時間があればCATテストを

受けてみるのがいいのではないかと思います。

 

[box class=”pink_box” title=”アメリカで看護師になるには”]
🌸アメリカ(NY)で看護師になりたいあなたはこちらをチェック↙️
⓵どんな道があるのかをチェック[kanren2 postid=”217″]
[colwrap] [col3]②まずはCGFNS[kanren2 postid=”1049″][/col3] [col3]③次はNotary[kanren2 postid=”1084″][/col3] [col3]④そして郵送[kanren2 postid=”1142″][/col3] [/colwrap]
[/box]

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています!こちら

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています!こちら

質問などがありましたらツイッター、もしくはインスタグラムからDMください。

 

私がアメリカでRNの免許を取得するまでの道のりをこの中にぎゅっと詰め込みました!日本の看護師免許を持っていて、アメリカでRNを目指している方は絶対に参考になる1冊になっています。

[btn class=”big rich_yellow”]ここからチェック[/btn]

CGFNSの申請〜NYSEDの登録、child abuse, infection control のテストで出るところリストなどNCLEXの勉強方法、モチベーションの保ち方や詳しい参考書の使い方など盛り込み過ぎました笑

全26822文字、画像も40枚以上使用しなるべくわかりやすく説明しています。

ご購入いただいた方でレビューを書いてくださった方には特別に私がCGFNSに申請した時に使用したブレイクダウン用紙をお渡しいたします!インスタグラムかツイッターでDMをください!

[box class=”pink_box” title=”購入者さんの声”]

お値段以上の貴重な情報!ありがとうございます![/box]

上記のような声をいただいております!

この情報がどうか必要な方に届きますように❤️

あわせて読みたい

コメントを残す