アメリカで看護師になるには〜NCLEX受験レビュー〜

こんにちは、あかねです。

2021年1月27日にNCLEXを受験してきました!

今回はそのレビューについて書いていこうと思います。

受験までの道のりはまた別の機会に記載しようと思います。

今回は受験日当日のお話です。

 

 

久しぶりに受ける試験の中だったため

とてつもないプレッシャーと緊張感で

手足がキンキンに冷たくなっていました笑

 

 

朝はしっかり睡眠をとって目覚ましをかけずに

起きよう!と思っていたのですが

何度も夜中に目が覚めてしまい

結局朝は4時に起きました😅

 

 

試験時間が11:30分だったため30分前に

試験会場へ。試験会場ではみんなが一斉に

はい!開始!という感じではなく

来た人が順番に受付を済ませ

ロッカーに荷物を入れ

軽い身体検査をした後

割り振りされたパソコンまで連れて行ってもらい

試験を開始するという流れ。

私は携帯電話も勉強道具も全て車に置いて

食べ物、飲み物、運転免許証、財布

のみ持って行きました。

 

 

肝心の問題は

U-worldの問題にすごくすごく似ていました。

特にSATA問題はこれはU-worldで見たやつ!

と、チャレンジの付録でついてくる漫画のように←

感じてしまうほど似ていました。

U-worldの解説をしっかり読んで理解したほうがいい

という先輩方のアドバイスの意味がよくわかりました。

 

 

 

私はU-worldを3周くらいしたのですが最後の方は

答えを覚えてしまい、解説を読むのがすごく苦痛で

飛ばして読んでしまったり、

さらっとしか読んでいなかったので

自分の詰めの甘さを後悔しました。

昔の自分に喝を入れたいです・・・

 

 

以前archerのfacebook groupでのコメントで

誰かが問題の出方について書いていました。

 

その中で簡単な選択問題に正解すれば

SATA問題(簡単)、SATA問題(難しい)

という風に問題が変わっていく。

 

間違えると選択問題が続く

と記載していたのですが本当にそんな気がしました。

 

私の中でこれはあっていると確信できた問題が

数問あったのですが、やはりその問題の次には

SATA問題が出ました。

 

そのため途中からSATA問題にならなかったら

間違ってたのか・・・と不安になっていた自分がいます。

 

誰かが言っていた噂なので

本当にそうなのかはわからないですが・・・

 

今度ブログでCATはどんな問題の出し方なのかというのも

含め、調べたものをまとめたいと思います。

 

 

レビューに戻ります。

 

私の場合75問を2時間半かけて解きました。

ミニマムで終わって集中が切れることなくできたのが

良かったですが全く手応えを感じなかったので

結果が不安です・・・

 

そして75問時終わったら、画面がパッとかわり

調査のための問題になりました。

これはテストとは全く関係ないので

やりたくなかったら一問も解かずに

止めることができます。

 

私は数問どんな感じか解いてみて

疲れてしまったのでやめました。

 

そのあとに看護協会のsurveyに答え、

これでテスト終了です。

 

ちなみにちょうどお昼の時間帯での

受験だったのですが

眠くなるのを防ぐため

昼ごはんは食べずに行きました。

休憩中に水とホワイトチョコを

3粒食べてテストに戻りました。

 

テストの休憩は絶対にとって

何か甘いもので脳にエネルギーを

送ったほうがいいと思います。

 

 

こんな感じで

伝えたいことが多くまとまりきらなかったですが

私のNCLEX受験レビューでした。

 

次は、NCLEX受験に至るまでの

勉強のことなどを詳しく書いて行きたいと思います。

 

[box class=”pink_box” title=”アメリカで看護師になるには”]
🌸アメリカ(NY)で看護師になりたいあなたはこちらをチェック↙️
⓵どんな道があるのかをチェック[kanren2 postid=”217″]
[colwrap] [col3]②まずはCGFNS[kanren2 postid=”1049″][/col3] [col3]③次はNotary[kanren2 postid=”1084″][/col3] [col3]④そして郵送[kanren2 postid=”1142″][/col3] [/colwrap]
[/box]

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています!こちら

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています!こちら

質問などがありましたらツイッター、もしくはインスタグラムからDMください。

 

私がアメリカでRNの免許を取得するまでの道のりをこの中にぎゅっと詰め込みました!日本の看護師免許を持っていて、アメリカでRNを目指している方は絶対に参考になる1冊になっています。

[btn class=”big rich_yellow”]ここからチェック[/btn]

CGFNSの申請〜NYSEDの登録、child abuse, infection control のテストで出るところリストなどNCLEXの勉強方法、モチベーションの保ち方や詳しい参考書の使い方など盛り込み過ぎました笑

全26822文字、画像も40枚以上使用しなるべくわかりやすく説明しています。

ご購入いただいた方でレビューを書いてくださった方には特別に私がCGFNSに申請した時に使用したブレイクダウン用紙をお渡しいたします!インスタグラムかツイッターでDMをください!

[box class=”pink_box” title=”購入者さんの声”]

お値段以上の貴重な情報!ありがとうございます![/box]

上記のような声をいただいております!

この情報がどうか必要な方に届きますように❤️

あわせて読みたい

コメントを残す