アメリカで看護師になるためには〜Saunders使用編〜

こんにちは、自由を目指す看護師のあかねです。

 

今日は私のNCLEXの勉強方法について紹介したいと思います。

 

NCLEX勉強セットの中身は?

私が使っているものは

 

勉強セット

Saunders 7th edition 本・アプリ


私が使っているのは7th editionですが

今は8th editionがあるのでこちら↙️

の購入をお勧めします!

それから単語帳のアプリ(Word Holic)

ルーズリーフ

 

どのように使用しているのか

以前までは、一度書いてあることを

初めから終わりまで読んでから問題を解く

ということをやっていたのですが時間が

膨大にかかりすぎたのでこの方法はやめました。

 

今は、問題をオンラインのSaunders(書籍を購入

するとオンラインでQBにログインできる

番号が付いています!

中古のもので誰かが一回ログインしたものは

使えないので新品の購入が必要です)

10問ずつ解いて解説を見てわからなかったところだけを

集めたノートをつくっています。

 

私は育児をしながらなので時間がなく

10問ずつなのですがこの少しの問題数を

何回もの方が集中力が持続するので

私はこのやり方が気に入っています。

 

わからない単語は10問時終わるまで

調べないでおいて、答え合わせの時に調べています。

当てずっぽうで答えた問題。

わからなかった問題は

後でわからなかったものだけ

振り返ることができるようにブックマークをしています。

 

授乳をしながらなど何かしながら

問題を解く時にはアプリを使用しています!

アプリのレビューは以前の記事で

書いているので参考にしてください。

 

 

一日の勉強時間の確保方法

 

やはり子供がいるため勉強時間の確保が

難しいのが現在の困りごと。

夜も育児の疲れで8時には眠くなってしまい、

子供と一緒に寝ています笑

 

最近は4時に起きて子供が起きるまでを

勉強時間として確保しています。

あとは授乳中にアプリで問題を解いたり、

単語帳を使って暗記の時間にしたり、

ERやYouTube、Podcastを流しながら子供と遊んだり。

 

モチベーションの保ち方

 

時間を無駄にしないように工夫をしていますが

なかなか難しいですね。

疲れたやる気になれないことも多かったので

友達とHabitshareというアプリで毎日の

勉強の達成報告をするようにしました。

これが結構効果的!

 

あとはstudy plusで同じようにアメリカで

看護師になるために勉強している人たちと

勉強時間のシェアを行なっています!

やらなきゃ・・・という気持ちになるので

追い込みが足りない私にはとても役に立っています。

 

まとめ

Saundersはすごく分厚くてやる気を削がれる・・・

という方もいらっしゃるようです。

私が知っている方々はKAPLANやU-WORLD

を使って試験勉強されている方が多いよう。

実際に私のアメリカ人の友人もKAPLANを使っていたとのこと。

 

私はまだSaundersしか使ったことがないですが

紙ベースでわからないことがあったら

振り返ることができるし、大事なところには

ピラミッドマークがついているのでわかりやすい!

 

なのでまずはこの参考書を使い

最低でも一周したいと思います!

また色々わかったらお伝えしますね!

では、また次は勉強方法を紹介したいと思います!

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています!こちら

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています!こちら

質問などがありましたらツイッター、もしくはインスタグラムからDMください。

 

ママでも、英語を独学でもアメリカで正看護師(RN)になれました!
こんな悩みを抱えていませんか?

 

アメリカで看護師になりたい!

 

でも・・・

・ワンオペ育児で勉強に割ける時間がない

・初めて受けたプレテストでは合格率32%

・英語力は中学英語レベル

・勉強の仕方がわからない

・アメリカで看護師になるまでの情報が
少なすぎて何から始めればいいかわからない!

そんなあなたにの悩みを解消する本を用意しました!

 

ここからチェック

 

 

これは、アメリカで看護師になりたい!
と、

アメリカ看護師を目指す人の多くの人が
ぶつかる問題です。

 

・とりあえず参考書を買ってみたが
どんな風に勉強を進めていけばいいのかわからない

・申請方法がわからない

英語だらけで
難しすぎてやる気が出ない

結局参考書は何年も放置
何もできていない自分に
焦りと苛立ちを感じる日々・・・

 

これらの問題が起きているのは
アメリカで看護師を目指す人が少なく
今までの先人たちの情報が少なすぎることが
原因なんです!

 

最近はSNSが発達したこともあり
以前に比べて格段に
アメリカで看護師になるための
情報を得ることが
簡単になりました。

 

私もアメリカで看護師になるための情報を
発信している1人です。

 

しかし、そのほとんどが
断片的な情報で
「アメリカで看護師になりたいと
情報を集め始めたばかりの人」に
必要な時系列に沿った
申請内容、勉強方法などの
必要な要素が欠落してしまっているのです。

 

申請自体はそこまで難しくありませんが
自分一人でCGFNSの申請を通過し
受験許可を得るまでには複数の工程や
効率的にできる勉強方法が必要となります。

 

その全てをまるっと用意してくれている
サービスが少なすぎるというのが現状です。

 

私自身アメリカで看護師になりたいと
思ってから実際にCGFNSの申請を始めるまで
約4年ほど期間が空いていました。

 

しかし、本気で看護師免許取得に向け
動き始め実際に免許を取得するまでに
かかった期間は1年5ヶ月です。

 

色々な人のお話も聞かせてもらいましたし
逆に色々な方の申請の相談にも乗りました。

 

そしてやっと私自身、テネシー州での

看護師免許を取得することができました。

 

「ママでも独学でも憧れの

アメリカで看護師になる方法」

〜夢を叶えるまでの道のり〜

は、私が経験した全てが詰まっています。

 

・申請方法やどんなことでつまづいたのか

 

・色々な勉強法を試し

一番効率がよかった勉強方法

 

・ワンオペママでも勉強を継続できた

勉強スケジュール

 

・わずか3万円でカリキュラムの翻訳を終わらせた方法

など写真付きのステップで私が経験してきた

全てを書き込んでいます。

 

こちらを利用する事で

あなたが申請や勉強時間にかかる

時間をぐっと削減し

効率よくNCLEXに向けて

勉強することができます!

 

 

今回購入いただいた方のみプレゼントをお渡しします!

 

その①

私が実際にCGFNSに提出した

Break down シート

 

その②

実際にCGFNS書類提出時に

使ったカバーシート

(名前などを変更して

すぐに使えるようWordでお渡しします)

 

その③

勉強における大事なところを

ぎゅっとまとめた

アメリカで看護師になるための

パワーポイント!

 

ご購入いただいたかたは

Instagram, Twitter, もしくは

下記のフォームから

メールアドレスと

お名前を教えてください!

プレゼントをお送りします!

 

 

この本には

私の経験が全て詰まっています。

申請書類が足りず

何度も書類を送りなおしたり

シラバスの翻訳に手間取ったり

 

本当にこのままで

アメリカで看護師になれるのか?

そう不安だった私の

失敗をみなさんは

繰り返さないでください!

 

私が代わりに時間をかけ

失敗し、勉強方法を探し

効率の良い方法を見つけました。

 

みなさんのお手伝いが少しでもできれば

嬉しいです。

気になる方は

こちらからチェックしてください

ここからチェック

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA