アメリカで看護師になるためには〜NCLEX看護英語塾とは〜

こんにちは、あかねです。

今日は今まで紹介した

Saunders, Kaplan, U-world以外に利用させて

もらったNCLEX看護英語塾について

説明したいと思います。

 

 

 

NCLEX英語看護塾とは

ゆりさん(@nakada_yuri)さんが開催している

日本語でNCLEXの勉強ができる講座です。

多分全世界で日本語でNCLEXの勉強できるのは

ここだけだと思います。

ゆりさんのインスタグラムはこちら

申し込みはこちら

 

※めちゃくちゃよかったので勝手に

レビューを書かせてもらっています。

 

授業内容

【日程(予定)】
第1回 無料体験(頻出emergency問題)
第2回 電解質異常①
第3回 電解質異常②+酸塩基平衡
第4回 内分泌系
第5回 呼吸器系
第6回 感染症
第7回 循環器系
第8回 循環器系の薬
第9回 宗教・文化・薬物アルコール
第10回消化器内科
第11回 消化器外科
第12回 整形外科
第13回  脳外科
第14回 NCLEX頻出の薬
第15回 母性看護
第16回 母性看護
第17回小児看護
第18回  小児看護
第19回 精神看護
第20回 精神看護
第21回 法律、計算問題

とのことです。

塾の費用は私は一括で払ったので39800円でした。

働いてないのでちょっと高いな・・・と

一回考えたのですが、あの時やると決断した自分を

褒めたいです。

結果やってよかった、その一言に尽きます。

 

このボリュームとサポート力で

むしろ4万円でいいのだろうか、

めっちゃボランティアなところが多いと思います。

安すぎると思いました。

 

多分他のエージェントとかが主催していたら

軽く数十万円はとる内容だと思います。

 

私が看護英語塾に入ってよかったと思った3つのこと

1、質問し放題

2、大事なところがぎゅっとまとまっている

3、同じ夢に向かう仲間ができる

 

質問し放題

質問をしたらすぐに答えをくださり、

勉強する時にとても助かりました。

 

U Worldをやってわからないことなどがあったら

ゆりさんに質問し納得できるまで教えていただけて

本当にありがたかったです。

 

一人で勉強をしているとわからないことに出会うと

そこで勉強が進まなくなってしまいます。

でも、そんな時にゆりさんに質問して

状況を打破することができました。

自分の中でこんな簡単なこと聞いても

バカにされないだろうか・・・と不安だった

ことも、そんなそぶりは一切見せず真摯に

丁寧に教えてくれました。

 

大事なところがぎゅっと詰まっている

必要なことをぎゅっとまとめてくださっていたのと、
図を使って説明してくださったため
図を頭の中で思い出すことで
憶を深く定着することができました。
あとは、苦手な電解質を
わかりやすく説明してくださり
ただ暗記するだけではなく
なぜこの電解質が減ると症状が起きるのか
という機序から理解することができました。
スライドがとても勉強になるので
U-worldやSaundersで勉強して付け加えたい内容は
スライドに書き込み保存していました。
そしてテスト本番の2日前くらいから、
自作のノートやゆりさんのスライドを見返して
全体的な振り返りをしました。
また、授業の講義を2倍速で聞きながら
家事や子供と散歩して耳で勉強す
材料としても役立ちました‼︎
ゆりさんの講座で習った
バイオテロの問題がテストに出たり、
justiceの問題がテストに出たり、
受講していなかったら
まず意味が分かってなかったという問題がありました!

同じ夢に向かう仲間ができる

試験を受けるためのモチベーションを

保つことができたのはゆりさんの講座に参加して、

一緒の夢を持つ人達と勉強できたからだと思います。

 

アメリカで孤独に一人で勉強していても

授業の時間になるとみんなの顔が見ることができて

日本語が聞けてすごく心の支えになりました。

 

育児をしながらだとなかなかすぐに質問に答えたり

顔を出しての参加が難しかったのですが、

みなさん理解してくださっていて

授業の時間がいつも楽しみでした。

 

一緒の夢に向かって勉強できる

仲間に出会えたことは

宝物になりました!

 

私の塾の使い方

私の場合、2ヶ月の集中コースが
ちょうどありそのコースを受講しました。
スケジュールとしては週に2ー3回ペースで
時差があるので1日2回講義がある日もありました。
大事にしていたのは受講前の
予習と受講後の復習として宿題を絶対にやること。
予習は、もらったスライドに目を通し
わからないことや質問しておきたい事
スライドにメモしておく。
復習は、問題を解きながら
覚えてないところを再確認する。
という流れで行いました。
授業の時間帯が大体ご飯の時間で
イヤホンをつけてご飯を作り、
子供に食べさせながら参加していました。
テストまで時間がなかったので
交流会にはなかなか参加できませんでしたが
国境なき医師団の方や
現役RNとして活躍している方々の
お話を聞くことができて
いつも刺激がもらえました!

まとめ

日本語でNCLEXの勉強ができる

唯一の塾です。

本当に参加できてよかったし

こんな素敵な塾を開いてくださっている

ゆりさんには感謝しかありません。

 

ちなみに売り上げの一部を

Covenant House Vancouver

(北米最大の若いホームレスを支援する団体)と

Japan Heartに寄付する予定とのことです。

 

私もいつか人の役に立ち、

そのお金をまた困っている人たちに回す。

そんなことができる人になりたいな。

 

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています!こちら

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています!こちら

質問などがありましたらツイッター、もしくはインスタグラムからDMください。

 

ママでも、英語を独学でもアメリカで正看護師(RN)になれました!
こんな悩みを抱えていませんか?

 

アメリカで看護師になりたい!

 

でも・・・

・ワンオペ育児で勉強に割ける時間がない

・初めて受けたプレテストでは合格率32%

・英語力は中学英語レベル

・勉強の仕方がわからない

・アメリカで看護師になるまでの情報が
少なすぎて何から始めればいいかわからない!

そんなあなたにの悩みを解消する本を用意しました!

 

ここからチェック

 

 

これは、アメリカで看護師になりたい!
と、

アメリカ看護師を目指す人の多くの人が
ぶつかる問題です。

 

・とりあえず参考書を買ってみたが
どんな風に勉強を進めていけばいいのかわからない

・申請方法がわからない

英語だらけで
難しすぎてやる気が出ない

結局参考書は何年も放置
何もできていない自分に
焦りと苛立ちを感じる日々・・・

 

これらの問題が起きているのは
アメリカで看護師を目指す人が少なく
今までの先人たちの情報が少なすぎることが
原因なんです!

 

最近はSNSが発達したこともあり
以前に比べて格段に
アメリカで看護師になるための
情報を得ることが
簡単になりました。

 

私もアメリカで看護師になるための情報を
発信している1人です。

 

しかし、そのほとんどが
断片的な情報で
「アメリカで看護師になりたいと
情報を集め始めたばかりの人」に
必要な時系列に沿った
申請内容、勉強方法などの
必要な要素が欠落してしまっているのです。

 

申請自体はそこまで難しくありませんが
自分一人でCGFNSの申請を通過し
受験許可を得るまでには複数の工程や
効率的にできる勉強方法が必要となります。

 

その全てをまるっと用意してくれている
サービスが少なすぎるというのが現状です。

 

私自身アメリカで看護師になりたいと
思ってから実際にCGFNSの申請を始めるまで
約4年ほど期間が空いていました。

 

しかし、本気で看護師免許取得に向け
動き始め実際に免許を取得するまでに
かかった期間は1年5ヶ月です。

 

色々な人のお話も聞かせてもらいましたし
逆に色々な方の申請の相談にも乗りました。

 

そしてやっと私自身、テネシー州での

看護師免許を取得することができました。

 

「ママでも独学でも憧れの

アメリカで看護師になる方法」

〜夢を叶えるまでの道のり〜

は、私が経験した全てが詰まっています。

 

・申請方法やどんなことでつまづいたのか

 

・色々な勉強法を試し

一番効率がよかった勉強方法

 

・ワンオペママでも勉強を継続できた

勉強スケジュール

 

・わずか3万円でカリキュラムの翻訳を終わらせた方法

など写真付きのステップで私が経験してきた

全てを書き込んでいます。

 

こちらを利用する事で

あなたが申請や勉強時間にかかる

時間をぐっと削減し

効率よくNCLEXに向けて

勉強することができます!

 

 

今回購入いただいた方のみプレゼントをお渡しします!

 

その①

私が実際にCGFNSに提出した

Break down シート

 

その②

実際にCGFNS書類提出時に

使ったカバーシート

(名前などを変更して

すぐに使えるようWordでお渡しします)

 

その③

勉強における大事なところを

ぎゅっとまとめた

アメリカで看護師になるための

パワーポイント!

 

ご購入いただいたかたは

Instagram, Twitter, もしくは

下記のフォームから

メールアドレスと

お名前を教えてください!

プレゼントをお送りします!

 

 

この本には

私の経験が全て詰まっています。

申請書類が足りず

何度も書類を送りなおしたり

シラバスの翻訳に手間取ったり

 

本当にこのままで

アメリカで看護師になれるのか?

そう不安だった私の

失敗をみなさんは

繰り返さないでください!

 

私が代わりに時間をかけ

失敗し、勉強方法を探し

効率の良い方法を見つけました。

 

みなさんのお手伝いが少しでもできれば

嬉しいです。

気になる方は

こちらからチェックしてください

ここからチェック

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA