アメリカで看護師になるには〜NYSED追加資料編〜

こんにちは、あかね(@kirakira_03)です。

 

 

アメリカで看護師(RN)を目指し

勉強し始め

もうすぐ1年を迎えようとしています。

時が経つのは本当に早いですね。

 

 

先日NYSEDからいきなりメールが来ました!

2021年の2月8日にCGFNSよりNYSEDに

書類を全て送りましたと連絡が来てから

全く音沙汰なかったのですが

2021年5月12日に

いきなりメール!

 

 

しかも担当者さんから直接

メールが送られてきました。

 

今日は求められた追加資料について

詳しく記録に残しておこうと思います。

 

CGFNSからNYSEDに書類を送るまで

 

まずはCGFNSから

NYSEDに書類が送られるまで

私の場合は6ヶ月でした。

 

 

ずっと変わらなかった

CGFNSのステータスが

2月6日にこの画面に変わり

 

2月8日にこのように変わっていました。

 

ちなみにMy orderのページは

書類が

CGFNSに届いても

ステータスは変わりませんでした。

 

今は6ヶ月経つと書類が揃ってなくても

CGFNSからNYSEDに書類が

自動的に送られてしまうと

教えてもらいました・・

 

 

ちなみにCGFNSへ提出する書類に

校長のサインではなく学校担当者さんの

サインをお願いしてしまい

追加書類をCGFNSに送って1ヶ月後でした。

 

 

あの書類も、もう少し遅れてたら届いてない中

NYSEDに送られてしまっていたので

ギリギリセーフ💧

 

私の失敗談はこちらからどうぞ↓

【失敗談】CGFNSへの大学書類提出で絶対にやってはいけない事

 

 

 

NYSEDから求められた追加書類とは?

 

NYSEDから届いたメールの中で

求められた追加書類が4つあります。

 

必要書類

1,日本語の成績証明書

2,卒業した大学から2Fフォームの提出

3,看護師免許のコピー

4,看護師免許の正式な英訳

 

 

まず1、2について。

日本語の成績証明は

一番最初に書類をCGFNSに送る際に

大学側が入れ忘れてしまったようで

校長のサイン追加書類提出の際に

一緒に提出しました。

 

しかし!CGFNSに確認すると

届いてないの一点張り😭

NYSEDに直接送った方が早そうなので

ここはもう抗議するのはやめて

直接NYSEDに送ることにします。

 

1,2は卒業した大学から送らなければならないと

明記されていたのでまた大学に連絡☎️

2F のフォームを和訳して

大学の担当者が簡単にかけるように

修正。その後はメールで添付し

学校で印刷してもらい

FedExでNYSEDに

送付しようと思っています。

 

次に看護師免許の英訳。

厚生労働省の書類申請のページが

新しくなっていて使い方が

いまいちわからなかったのですが

なんとか終了。

 

 

詳しく登録方法について説明しますね。

 

e-Gov登録の手順

まずはe-Govに登録します。

 

 

電子申請というところを

クリックするとこの画面に飛びます。

 

次にこのe-Govを初めてお使いの方はこちらをクリック

 

そうするとこの画面が出てくるので

この流れに沿って登録します。

登録、e-Govのインストールが終わったら

早速使っていきます。

 

 

私はmacなので

①ロケットマークのlaunchpadをクリック

②検索タブでe-Govと入力して探します。

そうするとこのログイン画面が出てくるので

ここでログインします。

この時に二段階認証を求められるので

携帯電話にこのアプリを

入れておく必要があります。

このFreeOTPという

アプリなのですが

二段階認証用のパスワードが

確認できるアプリです。

 

ログインしたい時にはこのアプリを開き

画面に表示される数字6桁を

e-Govのワンタイムコードへ入力します。

この数字は1分くらいで

新たな数字に変わってしまうので

入力する際は注意してくださいね。

 

このように左に制限時間が現れるので

この制限時間内に数字を

入力しなければなりません!

 

 

ワンタイムパスワードの入力が終われば

マイページに自動的に飛びます。

 

英訳看護師免許の探し方

 

私はe-Govで英訳を探す時に

色々な言葉で検索をかけて探したのですが

全然見つからず・・・😰

1時間は探しまくりました😓

 

 

結局、直接厚生労働省の方にメールして

PDFをいただきました。

 

その後

フォロワーさんに検索の方法を

教えていただいたので

詳しく説明しますね。

 

まずはこの「手続き申請」をクリック

 

その次に検索で

医療 資格者 英文

で検索をかけます。

 

するとこのページに!

「申請書入力」をクリックすると

上の画像のように

「指定された手続きは申請できません」

になってしまいます。

青くなっている文字のところを

クリックするとこの画面に移動します。

ここでPDFをダウンロードできます。

 

自分が必要な申請書をダウンロードし

書き込み、厚生労働省に郵送

しなければなりません。

 

厚生労働省に直接確認しましたが

まだオンライン上での申請が

できないようで、結局は

郵送で申請書を送らなければ

いけないとのことでした。

 

私の場合NYSEDからメールでの送付もOK

と言われたので厚生労働省に申請書を送り

英訳したものをメールで

私宛に送ってもらうことにしました。

厚生労働省の方からもらったメールです☝️

 

どのような手順で

メールを送って欲しいのかを

メモに書いて申請書と一緒に

郵送が必要なようです。

 

また厚生労働省から

NYSEDに直接メール送信

可能とのことでした。

この際も詳しいメモを

同封する必要があると

言われました。

 

まとめ

e-Govが新たに導入されましたが

英訳の看護師免許の取得には

まだ紙での申請をしなければならないようです。

 

でもメールで英訳したものを

送ってもらえるだけ

ありがたいですよね!

 

早くこの追加書類を提出し終えて

勉強だけに専念できるように

5月中に提出してしまおうと思います。

 

では、また更新しますね。

 

アメリカで看護師になるには
🌸アメリカ(NY)で看護師になりたいあなたは

こちらを順番通りチェックしてくださいね↙️

⓵どんな道があるのかをチェック

アメリカで看護師になるためには

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新しています

🌺ツイッターではNCLEXの勉強で学んだことを発信しています

コメントを残す

このサイト運営者について


プロフィール

このサイトを運営している「あかね」です。

北海道の村出身。27歳看護師6年目です。消化器循環器内科)→ICU→脳外整形外科→脳外クリニック→訪問看護管理者→アメリカ渡米予定

アメリカ人の旦那とbaby girlの3人暮らし
アメリカで看護師になることを目指して勉強中