アメリカで看護師になるためには〜書類郵送編〜

こんにちは、自由を求める看護師のあかねです。

 

今日は、国際郵送EMSが止まっており、CGFNSへの書類提出をFedExという会社を使用しました。

 

初めて使ったので、使い方がわからず書類発送までにすごく時間がかかってしまったので、今後使う誰かのためにレビューしたいと思います。

 

まずはじめに

 

まずはじめになのですが、大腿CGFNSへの書類提出は郵便局の国際EMSというものを使用するのがメジャーです。

 

なぜかというと、CGFNSへの書類提出は原則学校から送ってもらう必要があり、申請者が料金を払わなければいけません。

 

大学の近くに住んでいる人であれば問題はないのですが、私の場合、母校が遠く、自分で足を運び書類をもらい郵便局へ行くことができませんでした。

 

国際EMSであれば、二千円分のEMSの切手を貼り、CGFNSの宛先を書いた封筒を学校に送ることでそれをあとはポストに投函してもらうだけなので簡単なのです。

 

ですがEMSが止まっている今、再開するまで待つのは時間が勿体無いと思ったのでFedExを使ってみることにしました。

 

アカウントの作成

 

まずはアカウントの作成です。

FedExの公式HPへ行きます⬇️

 

 

 

この個人アカウントのところから登録を行います。

もともと海外の会社なので、日本のHPが使いづらかったです。

私はなんどやってもアカウントの解説ができなかったのでカスタマーサービスに電話して、電話でアカウントの解説をしてもらいました。

 

アカウントを開設したあとは、出荷の予約の伝票を作ります。

今すぐ出荷しなくても、作っておいておくことができるのでとりあえず伝票を作っておくことをお勧めします。

 

伝票の作成

まずは出荷のところで今すぐ出荷を選択します。

私はいろいろわからないことがあったので、伝票の書き方を電話で聞きました。

🌠出荷先の担当者の名前が絶対にいるとのことでした。CGFNSのメールで担当の名前を聞くと教えてくれるので、聞いてからにしたほうがいいです。

メールの時に使うテンプレートはこちらをどうぞ。私が実際につかった文章です。自分の名前のところを変えて使ってくださいね。

Hello
I am trying to use FedEx to send my school documents. FedEx requires me to write the name of the person who will receive my documents. Whose name should I write?

Best Regards,

自分の名前

出荷元は、CGFNSより学校から送ることとされているので絶対に学校の住所と担当者さんにしたほうがいいです!!

 

学校から送ってもらうものは紙数枚だけだったのでFedExエンベロープで送りました。これが一番安いみたいです。

 

そして、書類は値段がつけられないので、税申告額が100円でいいとのこと!これも電話で確認しました。

送料、関税の請求は自分のクレジットカード番号を入れます。

今はサービスがコロナで制限されているため一番安いのがプライオリティだと言われたのでこれにしました。

 

そしてまだ出荷しない場合は未出荷貨物として保存のところで保存しておきます。

 

出荷準備ができたら

 

大学の方で出荷準備ができたら、ラベルをつくってもらいます。

以前保存しておいた画面の「未出荷貨物として保存」の横の「出荷」をクリックします。

ここをクリックするとラベルが3枚出てくるのでこのラベルを保存して大学にメールで送りました。そしたら大学側で3枚普通用紙に印刷してもらいます。

ラベルさえ印刷してもらえれば、あとは配達の人にラベルとエンベロープを渡せば完了です。

 

集荷の予約

 

集荷の予約は、電話で行いました。4日前まで電話で申し込めるようです。もちろんオンランでも集荷予約ができます!

 

当日電話しても時間が合えば集荷に行ってくださるとのこと。

 

大学の担当者さん、住所を伝えました。午前、午後みたいに大きな枠でしか時間が決められないとのことだったので注意です。

 

追跡

 

集荷終了したあとは追跡ができるので届いているかしっかりチェックしたほうがいいです。

 

私の場合は10月23日に集荷に来てもらい、CGFNSの人が受け取ったサインをしたのは10月26日でした。3日でアメリカについてしまうので本当に速いです。

 

しっかり、署名まで載せてくれるのでもしCGFNSから送ってないと言われても証拠となるのですごくいいです!

 

値段がいくらなのか確認しなかったのですが7000円くらいするかな?と思っています。他に手段がなかったので満足しています。

 

ちなみに厚生労働省に提出したものもEMSが使えなかったので問い合わせたところ、厚生労働省の方で書類が出来上がってからまた連絡をいただき、ラベルと集荷の依頼をこちらからすることになりました。

 

まとめ

 

EMSよりはお値段がたかくなってしまいますが集荷サービスや、簡単にネット上でラベルが作れたりというのはすごく便利だなと感じました。

 

皆さんもEMSが再開するまで待てないわという方は使ってみてください。

 

アメリカで看護師になるには

🌸アメリカで看護師になりたいあなたはこちらを順番通りチェックしてくださいね↙️

⓵どんな道があるのかをチェック

アメリカで看護師になるためには

 

🌺インスタグラムでは毎日の勉強情報を更新していますのでこちらもフォローお願いします

🌺ツイッターのフォローはこちら
 

3 件のコメント

  • はじめまして。ためになる情報ありがとうございます!! インスタでもDMを送らせて頂いたのですが、再度こちらにもコメントを残してしまい すみません。
    私もCGFNS申請中であり、FedExを使った送付方法を参考にさせて頂きます。担当者を聞くためにCGFNSにメッセージしたのですが1週間経っても返事がありません。どのくらいの日数で返信がきましたか? そして加えてなのですが、ご卒業された学校のカリキュラムの翻訳も同封されましたか?
    お忙しい中大変恐縮ですが、お時間許すときに教えていただけたら幸いです。

    • コメントありがとうございます。インスタグラムでの返答もさせていただいたのですが他の困っている方にもリーチできればと思いここにも記載させていただきます。私の場合は、メールの返信が来るまで大体10日ほどでした。何度も問い合わせをしたことがあるのですが時間がかかってもCGFNSの担当者の方から返事が返ってきているので焦らず待つのがいいと思います!アメリカは色々とゆっくりですね。
      私は、カリキュラムなしで送付しました。なしでも認証してもらえるのかはわかりませんが、なくてもCGFNSの審査が降りている方がいたみたいなので、、、再度出しなさいと言われてから考えようと思っています。

      • 先日はありがとうございました!! その後CGFNSより返信があり「セキュリティーのため担当者の名前を教えることはできないためFirst nameにCGFNS、Last nameにINCと記入するか、あなた自身の名前を入れて下さい。」とのことでした。
        あかねさんとは異なる回答でしたが、メールを受け取った方にもよるのですかね…。
        お陰様で無事に看護学校の書類を送ることができました(^ ^)ありがとうございました!!!

  • コメントを残す