アメリカで看護師になるための参考書「step by step」

 

ママでも、英語を独学でも

アメリカで正看護師(RN)になれました!

 

 

初めまして、あかねです。

まずは私について

少し説明をさせていただきますね。

 

2015年に大学卒業後、

神奈川で看護師として消化器・循環器内科、

ICU、脳外科病棟・クリニック、

訪問看護の立ち上げから2箇所の管理者をしておりました。

 

 

2021年に夫の仕事の都合で

0歳の娘を連れ家族3人で渡米し、

そこからアメリカでも看護師になりたいと

申請・勉強を開始し2022年1月アメリカ看護師国家試験

NCLEXに合格することができました!

その後は現在住むTN州に免許を移行し現在就活中です。

 

 

私が申請を始めた時には

アメリカで看護師になるためには

どうすればいいのかという道しるべが一つもありませんでした。

 

 

そのため、参考書を買ったはいいものの

4年も放置したまま・・・

やる気になった時にはもうすでに

新生児の子供がいて勉強する暇がない。

 

そんな現状でした。

 

 

私もいつか

アメリカで看護師になりたい!

 

 

 

でも・・・

・ワンオペ育児で勉強に割ける時間がない

・初めて受けたプレテストでは合格率32%

・英語力は中学英語レベル

・勉強の仕方がわからない

・アメリカで看護師になるまでの情報が
少なすぎて何から始めればいいかわからない!

 

そんな状況でした。

 

 

しかしこんな低レベルな私でも

 

NCLEX75問で一発合格することができました。

 

そんな私のCGFNS申請~勉強、NCLEX合格までの

道のりを記した

アメリカで看護師になるための参考書

 

 

「step by step」

 

 

を作成しました。

 

この1冊で

CGFNSの申請方法

NCLEXの対策勉強の仕方

オススメの教材の使い方

全てを網羅することができます。

 

 

もう説明はいらん

早く欲しい!という方は

こちらから↓

 

ここからチェック

 

 

あなたはこの教材が必要かどうか

まずはあなたの現状を知りましょう!

 

以下の簡単な質問に答えてください。

  1. CGFNSの申請を始めて、審査が終了している
  2. NCLEXの勉強を始めている
  3. 勉強方法が確立している

 

みなさんいくつチェックがつきましたか?

 

 

 

もし3つ全てにチェックがついていれば

この教材はいらないです!

今すぐこのページを閉じてください!

 

 

もし、1つでもチェックがつかなかった方は

この教材であなたをサポートできます。

 

 

この教材で得られるもの


1、CGFNSの申請がわかる!

 

まずアメリカ看護師を目指す方の最初の

つまづくポイントがCGFNSの申請だと思います。

 

 

ここでつまづいてもうやりたくない!

となってしまうCGFNS。

 

私も最初は申請を代行会社にお願いしようか

悩んでいましたが

結果自分で申請し無事に受験許可がおりました。

何度送ってもCGFNSに無くされて

大学に3回ほど同じ資料を送ってもらったり

サインが認められず追加書類を提出しなければ

いけなかったり

色々な困難がありました。

 

 

そんなイレギュラーなことまで

この参考書の中には書かれているため

読んでおく事で申請にかかる時間を

短縮することができます!

 

 

一番最初につまづいてしまうCGFNSの

申請や必要書類について写真も使いながら

わかりやすく説明しています。

 

 

2、独学でも合格できる勉強方法が身につく!

この教材では、SaunderからKaplan, U-world

レビューブックなど

私が体当たりで使った参考書の

1番効果的な使い方を細かく記載しています。

 

 

私が勉強を始めた時に一番困ったのが

勉強方法がわからないということです。

 

 

そこで、すでに合格された方々からの情報と

私の実際に経験した情報を混ぜ合わせ

爆速で勉強効率を上げるための勉強法を

ここにギュギュッと記載しています。

 

 

この通りに勉強していくことで

確実に合格を目指していくことができます!

 

 

3、時間がない中でも効率よく勉強できる!

私自身0歳の子供がいる中

育児、家事、仕事をしながら

時間を見つけ勉強をしていました。

 

 

とにかく時間がない。

 

 

そんな中で

時間を絞り出し

少しでも効率よくできないか

考えながら勉強していました。

 

 

その中で見つけたのが

PDCAサイクルを回して勉強すること

耳で勉強すること

殴り書き勉強など

とにかく効率よく勉強できるように

色々なことを試し

実際に点数が上がった方法を

ここに全て書いています!

 

 

 

ママでも

独学でも

時間がなくても

 

アメリカで看護師になる!

 

そんな強い意志を持ったあなたは

手に取ってください。

 

 

アメリカで看護師になれば

日本で看護師をするより

・給料がいい

・休みが取りやすい

・定時で仕事が終わる など

メリットがたくさんあります。

 

 

シフトも自分の希望が通るので

仕事だけではなく

プライベートも充実させることができる

自分の働いたお金を好きに使うことができる

数年働いた経験があればフルリモートで

働く仕事に就くことができる

そんな新たな人生を歩むための

一歩を今踏み出しましょう!

 

 

その気持ちを後押しするために

今回購入いただいた方のみ

プレゼントをお渡しします!

 

特大プレゼント①

私が実際にCGFNSに提出した

Break down シート

 

特大プレゼント②

実際にCGFNS書類提出時に

使ったカバーシート

(名前などを変更して

すぐに使えるようWordでお渡しします)

 

特大プレゼント③

勉強における大事なところを

ぎゅっとまとめた

アメリカで看護師になるための

パワーポイント!

 

 

 

 

この本には

私の経験が全て詰まっています。

申請書類が足りず

何度も書類を送りなおしたり

シラバスの翻訳に手間取ったり

 

本当にこのままで

アメリカで看護師になれるのか?

そう不安だった私の

失敗をみなさんは

繰り返さないでください!

 

私が代わりに時間をかけ

失敗し、勉強方法を探し

効率の良い方法を見つけました。

 

ママでも

独学でも

時間がなくても

絶対に合格ができます!

一緒にアメリカで

看護師を目指しましょう

ここからチェック

特典をお渡しいたしますので

ご購入された方はTwitter, InstagramのDMで

連絡いただけますと幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA